稼ぎ方の変化

今日のテーマはとても大切です。お子様のみえる方は特に必見の内容になります。

世の中はホントに凄い勢いで変化しています。

先々がどうなるのか、誰にもわからないし、未来予測する人も、どのタイミングで変化していくのかはわからないと言われます。

今の小学生が大人になったときには、今ある65%の仕事がなくなっている、と言われて数年経ちますが、これは恐ることはない。新たな仕事が出現します。

例えば、動画コンテンツ。

YouTubeやTikTok、ニコニコ動画など、今や、テレビタレントが続々参入しており、それに係る動画編集やサムネイル作製など、そんな仕事、昔はありませんでしたよね。

この分野、今のところ、めちゃくちゃ稼げる分野となっています。

でも、時代の変化が早すぎるので、とにかく今の話。来年の今頃はどうなっているかわかりません。

音楽家ピアニストの稼ぎ方

私自身、子供の時からピアニストを目指していたけれど、親から大反対されたのは、稼げない職業であることが理由だったと思います。

確かに、音大を卒業したところで、演奏家に演奏の場が与えられることは至難の業でした。

昔からよく言われていたことは、『日本は文化が根づきにくいから』と。

でもね、バイオリニストの高嶋ちさ子さんは以下のように言われています。

『文化が根づきにくいから、演奏会に人が集まらないと嘆くのではなく、演奏家自身が人に集まってもらえるように工夫しなきゃダメだ』と。

高嶋ちさ子さんと言えば、毒舌キャラで、的を得たことをズバズバ言ってくれるから、私も大好きな人。

自分を知ってもらう為にテレビに出て、毒舌キャラで人を惹きつけ、興味を持ってもらって、1人でも多くの人に演奏会へ足を運んで貰えるように。

そのためのテレビ出演で、本当にやりたいことはバイオリンの演奏。

彼女の定番演奏会『12人のバイオリニスト』に私も行ったことがありますが、演奏そのものはプロの演奏で圧巻。

でも、喋りは面白く、正にエンターテイナー。

こうやって、ホントに自分がやりたいことを実現するために、本業以外のところでも努力なさって、今があります。

YouTuber演奏家フォルテくん

私自身、講演やセミナーでより多くの情報を届けるために、日々、電波を張って情報収集するのですが、

さすがにテキストを読むのがしんどくなってきて、一昨年ぐらいから、ご飯作っているときや、車での移動時に、YouTubeをラジオを聞き流すように聞いています。

そんなときに見つけたのが、YouTuberで超ド級のクラシック音楽を演奏している若干23歳の男の子。

YouTubeでピアノの演奏してる人って、JPOPが多いんだけど、彼はクラシックのど真ん中。

どうも、大手音楽コンクールの審査員を務めるお母さまから、幼い頃よりスパルタ音楽教育を受けてきたとかで、

それはそれは、いろんな有力な先生のメソッドが叩き込まれたことを思わせる、素晴らしい演奏でね。聴くものが聴けばすぐにわかります。

この彼。国立大学教育学部を卒業してから、就職はせず、YouTuberになることを決意。

1年足らずで、CDデビュー、全国ツアーまでも実現させた強者。

東京会場の1000席をわずか2日間で売り切ったというから、全盲の演奏家辻井君より勢いあるかも。

我が娘と歳の変わらない青年を応援したくて、おばちゃんCD買いましたよ。笑笑。

この彼のように、たった1年で、人生を大きく変えられるようになった、そんなチャンスが誰にでもあるのが、今の時代。

もちろん、フォルテくんも、膨大な時間を費やして練習に励み、幾多の困難を乗り越えてきての今だけど、

こういう実態を、この子だからできると取るのか、頑張れば誰にでもチャンスはあると捉えるのかで変わりますよね。

全てはやるか、やらないか。

情報収集と正しい努力で、いかようにも人生を描けるようになっています。

今までにはなかった、新たなお金の稼ぎ方があるので、皆さんも諦めないで、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

私も、馴れ合いのFacebookとの関わりから、今年はチェンジしていきたいと仕組んでいます。

写真は昨年訪れたヨーロッパの思い出から。