アロマ屋さんなのにファイナンシャル教育をするわけ

副業は複業になる時代が来ているのだと感じますが、子育てや起業してきた中で社会問題に取り組みたい気持ちも強く、またその経験の中でお伝えしたいことがたくさんあります。

そのひとつがお金の受け取り方と働き方。

ここの部分は日本は学校では教えてくれません。

アメリカだったら、幼稚園児にも株の買い方を教えるのに。

経営するにも心理は必要。

お金と向き合うこともしていかなくてはいけません。

お金と向き合うのも心理が必要。

そんなわけで、経営塾的なセミナーに参加すると必ず『マズローの欲求五段階説』のような心理的な話が盛り込まれていますし、金融系のセミナーに参加しても同じく心理の話があります。

アロマ資格を取得して、仕事として活躍したい人ばかりではありません。学ぶ目的はそれぞれなので学ぶのが楽しいでもいいと思うのです。

ただ、ビジネスとして展開したいと考えている人には、経験目線での知識も必要となります。

そこを充実させたいなぁと、開業当初から考えてきました。

そして、お金さえあればある程度のことは実現可能な世の中になってきました。お金はなければ苦労、あったら社会貢献に使えばいいので、邪魔になることはないと思うのです。

言いたいことがうまく綴れませんが、ファイナンシャル教育もどなたでも参加して頂けます。

ご関心おありの方は、ご予約下さい。

次回は、11/14

女性FPさんによる、保険の見直しです。

日本は保険の掛け過ぎと言われています。見直して余剰資金を投資や預貯金に回してみてはいかがでしょう。相談にのってくれますよ。

※メルマガが登録できないトラブルが発生しております。

LINE @から、リアル情報発信しています。
友だち追加