素敵にアロマテラピー 〜乳がんの知識とセルフケア〜

皆さま、こんにちは!

大切なお知らせがあります。

この度東京から、

がん患者会NPO法人Ruban Roseの理事長であられる飯田智子先生にお越し頂き、セミナーを開催します。

Ruban Roseのリンクはこちら

飯田先生のご紹介と私との関係

飯田先生は、都内大学病院の看護師で、ご自身も乳がんサバイバーでもあり、アロマの講師でもあられます。

私とは、アロマの先生繋がりで知り合い、飯田先生の活動に共感し、活動をもっと広めたいという思いから、三重支部という形で患者会をするに至りました。

元々、名古屋大学内にある『ライフトピアサロン』という患者会に支援者として参加していたときに、患者さんの希望されることの多くにアロマテラピーが役立つことを知ったので、いつかがん患者会を主宰したいと思っていたのでした。

飯田先生の活動は広く、都内の学校にもがん教育として発信され(→これは私もやりたいことの1つ)、行政や議員さんとも繋がって、乳がんの啓蒙啓発をされています。

私自身も、アロマテラピーの出発ががん患者さんに対する緩和ケアからスタートしましたが、この分野で活動したいと願うアロマセラピストはたくさんいると思うのです。

何と言っても、アロマセラピストは優しい人が多い。

自分よりも人の為に、ボランティアでも癒してさしあげたいと願う人が多いのですが、これまた、何の知識もなくできることでもないですよね。

自信を持って活動してもらえるようにとの思いを込めて、今回のセミナーを企画しました。

講座は二部制

〈午前の部〉

素敵にアロマテラピー〜乳がんの知識とセルフケア〜

お話しの内容

・Rurban Roseの概要

(どのような患者会なのか)

・この取り組みを始めたきっかけやアロマとの出会い

・乳がんの基礎知識

・乳がん検診を行なっても乳がんが見つからないってことはあるの?

・自己触診法

・なぜ乳がん自己触診にアロマが重要なのか?

(アロマが必要な理由) ← コチラはとっても重要

・ワークショップ

(自己触診用 Ruban Rose オリジナルblendの香りで 石けん作り)

※(乳がんの8割は自分で見つけているという特徴があります。

しかし、検診を毎年受けているにも関わらず、見つけられないタイプの乳がんがあることも事実です。)

〈午後の部〉

緩和ケアにおけるアロマテラピーの提案

実際の治療における、飯田さんがご経験なさったお気持ちをシェアして下さいます。

◆なぜアロマテラピーが必要なのか?

リアルな声から、どのような取り組みをすればいいのか、ご自身の活動に即活かせるお話です。

私自身、飯田先生から拝聴するリアル体験談が一番、明日の患者さんのケアに役立っていますので、イチオシ講習です。

むしろ、これをやって下さい!とお願いしました(笑笑

来年から始まる Ruban Rose認定講座のチラ見せ講習になります。

尚、 Ruban Roseケアサポーターに登録してくださる方には終了証も発行させていただきます。

またの機会はないです!

(と思って下さい)笑

【日時・参加費】8/4(日)

午前の部10:30〜12:30 ¥4,000

午後の部13:30〜15:30 ¥2,000

一日通しての場合 ¥5,000

※当日、お支払い下さい。

※お申込みは、午前の部、午後の部、1日通してのいずれかでお申込みください。

※キャンセルは原則ご遠慮下さいませ。どなたかに譲渡されても構いません。その場合、必ずご連絡下さいませ。

【場所】アスト津5階 会議室

定員 20名

※すでに、スクール生からご案内していますので、ご予約いただいております。お早目のご予約をお願いします。

お問い合わせ、ご予約はLINEから。
友だち追加

ホームページお問い合わせからでもok

お電話でも 090-1861-6534