心を癒すリトリート・リボーン洞戸へ

岐阜で統合医療クリニックを開院されているフナトクリニックの先生が、昨年、関市洞戸にオープンした『リボーン洞戸』へ行ってきました。

オープンしたときから知っていたので訪ねてみたいと思ってたとこ。

人にオススメするには、まずは自分が体感しておかないとね。

うちもがん患者会やってるし、患者さんが喜んでくれそうなこと、少しでもお伝えしたいし。

山が近い!!

小動物が出てきそうな。

サウナあり、温冷湯あり、ホルミシス岩盤浴あり。→因みに、当サロンの温熱療法もホルミシス効果!

アロマサロンも。

がん患者さんが心も体も癒される空間としてオススメです。

ごはんがまた凄かった!

マクロビ料理にこだわって、食材の陰陽も考慮され、身体を冷やさず、中から温めるものを。

みんなで揃って食べました。

1日目は『いきたひ』上映会。

ひろこ監督と再会。同じ4人の子供の母。しかも、男女の組み合わせまで一緒。

監督の話は都度違う。多感なときにお父さんを亡くされたお子さん達が、生きる上での本質的な学びをされてるのが、ほんと凄いなぁと思う。

子育ては手の出し過ぎ、心配し過ぎが、やっぱ良くないなぁと感じる次第。

これはお昼ごはん。

2日目は、船戸先生と監督のトークセッション。

お医者様からの、がん治療のホンネが聞けたのが、私にはとても為になりました。ここでは記しませんが、また患者会にてお話します。

私自身も大学病院の統合医療チームに所属していますが、

やはり、

ストレスはダメだなということに尽きます。

とかく日本では、自分の意思が表出しにくいし、そんな他人に関心ないだろうに、人のことをあれこれと批評したりする。

監督のお子さんの言葉からも、

いつ死ぬかわからないのだから、

『ほんとに好きなこと、やりたいことをやろう』

と、自分にも問いかける時間となりました。

海外と日本を半分ずつの生活をする!が目標(笑

自分がご機嫌になることを選ぼう!

無理しないで、やりたくないことは手放そう!

【自分がご機嫌】しばらく使いまくります(笑笑

友だち追加

お問い合わせはLINEからどうぞ。