アロマ緩和ケア講座

皆さま、こんにちは!

先日の高橋絵麻さんとの講演会やあした葉さんのセミナーでもお知らせしました、

『アロマ緩和ケア講座』

受講生を募集します。

アロマの資格と言えば、何十万もする高額なものが多いです。

セラピストとなれば、40〜50万は軽く、一年間かけて学んで100万というスクールも。

お話したように、

私は、緩和ケアなど、病院にアロマテラピーを導入して10年以上になりました。

また、在宅医療に携わってからも、5〜6年経ちます。

こういった場で必要になる知識や技術は、一般のアロマスクールで行うセラピスト講座の中で役立つものは一部で、また必ず抑えておきたいというものは物足りないもの。

これでは、誰も幸せにならないなぁ、と思い、

それなら、私が講座を作って伝えよう!ということに至りました。

必要な場面でできる必要なケアを、誰もが出来るようにした方が、みんなが救われる。

この講座で学べることは、大きく3つ。

◆緩和ケアで役立つ精油(痛み、イライラ、浮腫、胃腸の不調)

◆ハンドマッサージ

◆浮腫みのためのフットケア

※あくまで積極的治療を行わない患者さんに限ります。抗がん剤治療や放射線治療中の方にはオススメしません。

【こんな方にオススメです】

◇アロマ初めてさんでも大丈夫

◇アロマの講師、セラピストで緩和ケアを学びたい方

◇がんの家族にケアしたい方

◇医療者で仕事に生かしたい方

◇自分が癒されたい人

《受講料》

¥58,000プラスtax (6時間)

※ハンド、フットの技術講習においては、テキストはなく動画撮影を推奨しております。撮影できるものをご持参下さい。→このシステムにしてから、生徒さん達の上達スピードが格段に上がりました^ ^

※再受講も可能です。再受講の際の受講料は自由価格とします。ご自身の覚悟の額をお支払い下さい。

《開講日》

11/20(水)11/24(日)12/12(木)12/14(土)

いずれも10:00〜17:00(休憩あり)

※日程合わない方はお問い合わせ下さい。

※2名〜4名程度の少人数で開講します。

【修了証を発行します!!】

これも、絶対価値ある講座になるから、発行して欲しい!という受講生の声に応えます。

《お申し込み》

KANON 090-1861-6534

もしくは、1番下のLINEからお気軽にどうぞ!

==============================

とかく、当校を受講される方は国家資格を持ったバリバリの医療者が多く、となると、医療資格を生かしつつ、プラスαで患者さんにやってあげたいと考えます。

そんなときに、バリバリのセラピスト資格が必要かと言うと、そうではないし。

介護の現場で活躍されている、介護士やケアマネさんも同じくです。

在宅医療の訪問看護師さんが、患者さんから求められるので、全く学んでないのはどうかと思うから、個人レッスンで教えて欲しいという声にも、今まで応えてきました。

そう!需要があるにも関わらず、いいサイズ感の講習が世間にないわけです。

看護師や介護士のみならず、ご家族や支援するサポーター側の方も、【ちょっとやってあげたいけど、安心と自信が欲しいからちゃんと学びたい】と思ってらっしゃる。

これは、そんなニーズに応えた、安心と自信を提供する講習です。

終末期医療では

このブログの中でも度々触れてきた、終末期のアロマケア。

最後の最後までやってあげることがあるのとないのとでは、遺されたご家族のグリーフケアに差が出ます。

『もっとやれることがあったのではないか』

『あの治療で良かったのか?』

何年経っても解決することなく悶々とお過ごしになるご家族もみえます。

家族に気遣って何も求めず、亡くなってから思いの果てが綴られたノートなどが出てこようものなら、家族はいたたまれない、とは絵麻さんのお言葉。

看取りの場面でもアロマが出来ると、送る側も、送られる側も幸せです。

不安感でいっぱいになる患者さんの心を、スッと香りが埋めてくれて、安心感を与えてくれる。

そんなケアは、誰もが出来た方がいいですよね。

2人に1人ががんになる時代。

自分ががんでなければ、お隣さんはがん患者。

そんな感じで、フツーに社会生活を送ってらっしゃるのです。

転移や再発の不安をいっぱい抱えながら。

誰もが癒すことができます。

興味おありの方はお問い合わせください。

LINEからがスピーディーです。
友だち追加