3月で閉店します!

昨年末に引き続きまして、大切なお知らせです。

アロマとハーブの専門店KANONは、3月をもって閉店します。

2008年より、テナントだったり、一軒家借りてたり、自宅教室だったり、間借りしてたり…

ちょうど12年。

アロマテラピーを出発してハーブ、薬膳をお伝えするスクール事業とマッサージなどのエステ事業を行って参りました。

一部、がん患者向けのケアと病院連携して行っている事業を残して、個人向けのスクールとしては、ひとまず一区切りさせていただきます。

長く育てていただきました、ナードアロマテラピー協会及び日本メディカルハーブ協会の認定校としての活動も3月をもって終了させて頂きます。

会員としても退会します。

長らくのご愛顧、誠にありがとうございました。

その後はどうする?

ということに、なろうかと思いますが、

KANON CREATION株式会社

と社名変更し、メンタルヘルスを中心とした総合人材教育の会社として生まれ変わります。

大きくはふたつの柱。

ひとつは、

昨年まで、いくつかの企業様にてメンタルヘルス研修を行なって参りましたが、そこでの気づきを得て、ビジネスモデルを構築しました。

健康経営を謳う企業様が少しずつ増えてきましたが、更なる日本の発展のために、各々の会社の業績アップを踏まえた人材育成のお手伝いをさせて頂きます。

そして、もうひとつは、

観光 × 医療(代替療法)

を手掛けます。

これは、2年ほど前から、地元、鈴鹿医療科学大学が榊原温泉とコラボして、温泉湯治、薬膳、鍼灸治療の提供を行なっていることにヒントを得て、水面下で準備してきました。

治療目的での薬草などの効果効用や薬膳料理の効用などは、ありがたいことに三重大学と連携がとれる流れになってます。

秋頃から、いろんな人にビジネスモデルを聞いてもらって練り直してますが、誰に話しても高評価。

この半年の中でピカイチのモデルだし、

これをスタートするにあたっての、実績も繋がりも経験値も揃っているのが、他社では真似できない!!応援するよー!

と評価してもらって、人の力も借りながら、いろんなことがどんどん進んでいます。

来年あたり、ガイアの夜明けとか取材してくれないかなぁ、なんて目論見ながら(笑

成長のスピードを上げるには

早く成長したいと思うなら、

実践→体感を得る→また実践→体感を得る→更に実践→体感を得る→思考→続けるかどうか考える

このパターンが圧倒的なスピードで成長できます。

大抵の人は、まず思考して納得してから行動しようとするので、足を動かさないまま何も実現しないことが多い。

これは、日本の教育の問題でもあると思うのだけど、失敗を恐れるからだと思う。

PDCAサイクルのPはいらない、と言うのはこういうことです。

書籍から譲っています

解剖学からマッサージ教本、アロマクラフト本、ハーブ本など、新品同様のものを半値程度でお譲りしています。

いいものからどんどん新しい家主のもとへ行くので、早めに見に来て下さいね。

あ!

あと、やっぱり要請が入ってくる起業支援も続けます。頂ける役割をありがたいと思って、背中を押していきますね。

トリートメントをサービスします

フェイシャルトリートメントだったり、アロマボディートリートメントだったり、今までありがとうの気持ちをこめて、何かしらサービスさせて頂いております。

またお話しに来て下さいませ。

ご予約、お問い合わせはLINEからが便利です。
友だち追加