終末期ケアとしてのアロマハンドトリートメント講座12/22開講

終末期におけるガン患者さまへのアロマハンドトリートメント講座を開催します。

先日、三重県の多気で開催されていた、

『生きるを伝える写真展』を主催されていた方から、ご要望がございました。

とても愛のある方で、周囲でお困りの方に、

自分に何が出来るのか?とご相談がありました。

意識がなくなった最期の最期まで、触覚は残りますから、ハンドマッサージして差し上げると、呼吸が変わったり、腕が上がってきたりなどの反応がみられますし、看取りのケアができたことは、遺される家族にとっても、その後のあり方が変わってきます。

患者さんへのアロマトリートメントは、患者さんと施術者がふたりきりになることもありますので、家族だからこそ言えない思いや言葉をお預かりすることも多いです。

患者さまが亡くなられてから、私が預かったお言葉をご家族さまにお伝えさせてもらうのですが、それが出来るのとできないのとでは、後のグリーフケアが変わってきます。

終末期でのアロマケアはとても価値のあるものです。

少しコツを覚えればできるハンドマッサージを、

今回は終末期ケアとしての内容で開催します。

ぜひぜひこの機会に、ご参加下さいませ。

【日時】12/22(土) 10〜13時

【講習費】¥32,400 動画撮影ok

お申し込みはラインからお気軽にどうぞ。

友だち追加